youtube哲学漫談完成版(正式版?)を毎日アップします。ユーストは未加工版(一か月保存)ねとらじは音声のみで生で今まで通りやっていきたいと思います。こちらからです!!−−>新設!!大人の教育番組 ジョーカーの哲学漫談 youtube!!! すべて整理!ジョーカー情報はここに集合ーー>MJKワールド 哲学漫談生配信はここ! 哲学漫談録画はこちら! 熱帯雨林さん作のジョーカームービーはここ! 大人の教育番組3ちゃんねる生放送 ジョーカーによるネットテレビ放送!!
スティッカムで簡単ライブ動画配信
Live video chat by Ustream 哲学漫談視聴について    朝の哲学漫談は今まで通り一人演説にさせてもらいます。チャットがきても答えらないかもしれないけど、無視したり、嫌ったりしてるのではありません。あしからず。よるの哲学漫談はチャットをしながら、とくにこれといったルールなしでやっていきたいと思ってます。よるのまんだんは哲学の話とは限りません。ダンプ放送はひるのまんだんです。     よるの哲学漫談、したらば掲示板はこちらです。-->http://jbbs.livedoor.jp/music/23492/

2011年12月23日

仙人新聞 2011・12・23

仙人新聞 2011・12・23



***宇宙mix(哲学漫談、クレイジートーク)パロール版***

http://www.ustream.tv/recorded/19326593




***宇宙mixエクリチュール版***



**哲風呂**


生活世界と二項対立のずれについてである。部屋のなかでひとりぼっち。がそごそとコンビニ袋の音。だれだ、何者だ、名を名乗れ、と新聞紙を丸めて言い放つ。いわゆる、ラップ現象なのか。ちょっと怖い話、それでもよくかんがえると怖くない話。われわれの目には見えない世界があり、そこでわれわれと同じような生活を送っている、そんな世界と周波数がちがうからみえないだけだ。無数に漂う生命の世界、重なり合っているのでチャンネルが違うから見えないのだ。


   哲学者フッサールの生活世界についてである。当初、フッサールは意識とはなにか、と考えた。蛍光灯のひもを狙い撃ちして捕まえるや否ややさしくひっぱって電気を消す。意識の志向性である。意識の働きとひもっていう意識対象。ここには矢印のようなものがある。これを分析しちゃうから志向的分析という。すると、すべてが意識のはたらきによってまとまったイメージ。だから、思い込みだ。確実なのは、ひもがぶらさがっていることではなく、私がいるということだけだ。純粋自我だけは確実、というのだ。こんなもののみかたを現象学的態度という。ところが、後期において考えを一変させる。まず、自然主義的態度というのは科学的な見方。分子でできているとか、原子の集団だ、とみてしまう。こんな科学の世界があって、そのうえに油のきれた自転車を運転しながらスーパーで長ネギをかっているおばさんがいうのか。つまり、日常生活もまた、原子とか分子があるからなのか。そうではなく、最初にふつうの生活があるという。これを自然的態度という。生活世界では長ネギは食い物、おばさんは人間、当たり前の世界だ。こんな生活世界に理念っていうブランドの服をきせたら科学の世界だという。だから、科学の世界のうえに生活があるとおもいこみつつあるのはおかしいのだという。


   次の話はデリダの二項対立のずれについてである。世の中正反対のペアがいっぱいある。たしかに不釣合いカップルを見かける。上下、左右、男女、内部と外部、主観と客観、自分と他人、精神と物体。このペアは仲良しというより、一方が特権もっていて亭主関白気味だというのだ。自分と他人はなんだか自分、精神は物体より尊い。草食より肉食文化。なんでずれたのかといえば、そもそも、生のものを目の前にダイレクトに見れないところからきている。現前というのだが、かならずタイムラグがある。不純なもの、それ以外のものが混入だ。目の前になつみかん、といっても、すでにそれは痕跡、しかも、自分だけでなく他人すら介入している。痕跡、あとだし、これがすべての二項対立を巧妙にずらさせている。

  まとめ


  **存在の科学**


  異次元理論



   等身大の世界で、ふつうにわれわれは生活している。せいぜい、身長差だって10センチくらい。自分よりも小さいもの、原子などはミクロ、自分よりでかい世界はマクロ。大小という二項対立。あらゆる二項対立はわれわれの等身大なものたちにとってみれば、同じような割合でずれている。一方は他方よりも何パーセントか優位。この割合を同じくしているものどうしが同じ生活世界にいるのだ。それ以外の割合のものたちもいるがこちらからも、むこうからも不可視である。要するに電波の周波数をあわせないとみえないのである。電波はフーリエ変換によって意味ある情報にかえられるが、おそらく、別の変換システムであろう。大小だって、超ミクロな世界を等身大とする世界があるかもしれないのだ。


  **クレイジートーク**     


  とにかく、朝からかぜっぴきで鼻水、くしゃみがとまらない。とまれの標識をみても鼻水は出続ける。現場は荒川。比較的、近いのだが、どうも鼻水がしょっぱくて困る。鼻水、くしゃみでだんだん体力を消耗してきた。12ラウンドを戦い終えたボクサーのようなふらふら感のなか、今日も一日、健康第一でがんばりたいとおもうのでクレイジーここで終わらそう。


posted by モノイイ ジョーカー at 18:57| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日刊 仙人新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はクリスマスイブ。一期一会。私はこの言葉がとても大好きだ。みんなにもこの言葉の素晴らしさを身を持って体験して欲しい。
Posted by 出 会 い at 2011年12月24日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック