youtube哲学漫談完成版(正式版?)を毎日アップします。ユーストは未加工版(一か月保存)ねとらじは音声のみで生で今まで通りやっていきたいと思います。こちらからです!!−−>新設!!大人の教育番組 ジョーカーの哲学漫談 youtube!!! すべて整理!ジョーカー情報はここに集合ーー>MJKワールド 哲学漫談生配信はここ! 哲学漫談録画はこちら! 熱帯雨林さん作のジョーカームービーはここ! 大人の教育番組3ちゃんねる生放送 ジョーカーによるネットテレビ放送!!
スティッカムで簡単ライブ動画配信
Live video chat by Ustream 哲学漫談視聴について    朝の哲学漫談は今まで通り一人演説にさせてもらいます。チャットがきても答えらないかもしれないけど、無視したり、嫌ったりしてるのではありません。あしからず。よるの哲学漫談はチャットをしながら、とくにこれといったルールなしでやっていきたいと思ってます。よるのまんだんは哲学の話とは限りません。ダンプ放送はひるのまんだんです。     よるの哲学漫談、したらば掲示板はこちらです。-->http://jbbs.livedoor.jp/music/23492/

2008年10月12日

わかめちゃん風邪ひきやすい? 基本じょうぶで腰冷やさないように

わかめちゃん風邪ひきやすい? 基本じょうぶで腰冷やさないように

  お魚くわえたわかめちゃんを追い掛ける、ではない。ドラネコをおかけているのであって、もし、お魚くわえて四つ足でにげていたら、人面犬のたぐいになってしまう。わかめちゃんというからには、海藻類豊富っていうイメージがある。実際に髪の毛も黒々している。黒とは五行の水であり、五臓では腎臓。腎臓は水分代謝と骨と脳を作るやくわりがあり、生命のかなめである。また、髪の毛は血液のあまりだともいう。わかめちゃんの言動を分析するところ、どうやら賢い。腎臓良好、しかも、髪が豊富で血液満タン。多少兄からいじめられうときもあるが、おそらくへっちゃら。肝臓の血液と腎臓の栄養分は源いっしょという。これを精血道元という。腎臓あんど肝臓がじょうぶだから心配ない。ただ、気になるところがある。ミニスカートでパンツが見え隠れしているではないか。ようするに、腰が冷えるのである。腰は腎臓を包む腑だという。だから、腰を冷やすと、腎によろしくないということで、じょうぶから不健康をマイナスして、腎はふつうになる。また、もみあげがどうもきになって不眠になる。冬場には首筋がひえるかもしれない。しかも、首の後ろのほうに風池というつぼがある。風邪という風の邪気はここから人体に入ってくるという。なるべく、私生活で首筋のうしろを北風にあてないような配慮が必要だ。
posted by モノイイ ジョーカー at 16:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ、アニメの東洋医学診察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

マスオさん 肝胆湿熱証注意

マスオさん 肝胆湿熱証注意

  マスオさんといったら婿入りの代名詞。たしか、英語文法で習ったような気がする。助動詞ではない。婿入り家庭で、おそらく、かなりのストレスが想像される。笑顔を絶やさないが,苦渋にみちた顔はおそらくNGだ。ストレスを東洋医学では肝鬱という。鬱って漢字はなんて難しいのだろう。肝臓は五行の木で、ソセツ機能といって、気のめぐりを調節。気にのって血液もカラダ中まわるのだがら、血流量調節だ。肝の気がうったいして、いつしか爆発。肝の気があたまにいくと、肝気上逆。顔まっか、目充血、めまい、血圧異常だ。肝の気が横に爆発するときもある。これが肝火横逆。横になにがいるかというと、肝とペアな腑である胆のうである。胆のうは消化液の胆汁たっぷり。胆汁とは肝の気のあまったやつをこうだいしてできているという。だから胆汁量が増加して、胃を悪くする。それと、どうも映像分析するかぎり、マスオさんは酒を飲む機会が多いらしい。もちろん、胃に負担、肝に負担だ。さらに、痩せ型の体型から、陰虚。ここでいう陰とは肉のこと。肉が少ない。他に陰とは血液、水分などなど。陰虚は血液のばあい、血虚といわれる。もし、血虚ならば、肝臓に蓄えられている血液少ないから、陽である気が多くなる。すると、気が血液とみんなカップルにならず、男やもめの気のエネルギーが上逆したり、横逆したりするのだ。酒を飲んだり、脂っこいものも過食するかもしれない。すると、湿がからだにたまるという。トータルで考えてマスオさんが注意すべきは、肝胆湿熱証だ。
posted by モノイイ ジョーカー at 18:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ、アニメの東洋医学診察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

かつおくん  脾腎両虚?

かつおくん  脾腎両虚?

   さて、かつおくんの存在をわすれてはいけない。たしかに風景にとけこんで見えないときもある。それでもかれは人間だし、頭硬そうだ。かつおくんの体型を調査いてみる。すると、どうも頭が大きくて、いがいと手足が細い。そのわりには首が細い。手足の末端まで栄養が行き届いているかが問題だ。東洋医学では飲食物の栄養分は脾臓におくられ、脾臓が全身に栄養をおくる。よって、脾臓の気がよろしくないと、手足細くなるという。さらに、ここでかつおくんのためにもいっておきたいことがある。悲観することなかれ、かつおくん。がきはみんな脾臓が弱いともいうのだ。いわゆる脾弱、ひよわである。脾臓は五行では土。一方、肝臓は五行では木である。もともと、ガキは肝臓の働き活発。肝臓は血流量を調節し、血液を貯蓄しているという。木がかっぱつだと、土からどんどん栄養を吸い取っちゃう。これを木が土をこくす、という。そして、脾臓とペアの腑がある。胃袋である。よって、胃袋もそれ細強くないから、消化できずに、腹痛をおこしやすい。それと、若干、顔がむくんでいるよううにもみえるが、もし、むくみだったら水分の代謝が悪くて皮膚のしたに停滞だ。水分代謝は腎臓の役割。腎と脾臓の両方がいかんということで、脾腎両虚と想像される。
posted by モノイイ ジョーカー at 18:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ、アニメの東洋医学診察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

まんが、アニメキャラクターの東洋医学

まんが、アニメキャラクターの東洋医学

   サザエさんは心に問題か?波へイ肝腎陰虚説?

   まんが、アニメのキャラクターを東洋医学で診断しちゃえ、というのが今回の企画である。ただそれだけといったら、あとはいうことはない。あくまでも、もし、っという仮定である。もしも、ピアノが弾けたなら、偉大な作曲家にでもなっていたろうが、およそ、まんがのキャラクターだったらという仮定はあまりに現実離れしすぎてる。ただしである。キャラが濃いからそれだけ、顕著に診断できるのだ。

 まずは今回はサザエさん。主人公のサザエさんの頭は巧妙に細工されているようにみえる。和菓子職人による作品だろうか。なによりも、明るく爽やかなさざえさん。いつも、笑顔をわすれない。しかも、映像を分析するかぎり、意外と動きが機敏であり、テキパキしているほうだ。笑顔のしすぎということは、うれしすぎなのだろうか。東洋医学ではうれしすぎ、笑いすぎは心によろしくないという。心の感情は笑いだという。心とは西洋では心臓のこと。いっきに、顔が真剣になってきた。心臓に精神の働きがあるという。そして、喜びすぎちゃって心の気のエネルギーに支障がでると、無表情になるという。たしかに、サザエさんには笑い皺がない。ただ、幸福しすぎる感はある。

  ふと、庭先をみてる。波へイさんが盆栽いじくっている。頭部に髪の毛なし、と偵察機から連絡が入った。脱毛は腎臓の気が衰退しているという。腎とは骨をはぐくみ、脳をはぐくみ、生命の源だという。腎の気の衰えはある意味、生理現象だともいえる。腎はうまれながらにして、栄養分をたくわえ、一生のうちそれがつかわれる。腎の栄養分の不足が脱毛や、骨をもろくし、脳の働きをわるくする原因。ただ、老人の場合は生理現象。もしも、波へイさんが若者だったらたいへんだ。ボウチュウ過多といい、エッチのしすぎが腎の栄養を全部だしちゃう。

  かつおくんが盆栽をくっていると、顔を真っ赤にして、波へいは怒る。アレは危ない。肝の気がうえにいっちゃっているのだ。これを肝気上逆の証。気は陰陽の陽。陽はかならず、陰と行動をともにする。肝臓の陰ってなにかというと蓄えられている血液だ。血液と同伴しながら頭まで気がつれて行く。だから、顔がまっか、目がまっかになる。こんなお怒りの連続は肝臓に蓄えられている血液消耗してしまい、献血もできなくなる。どうやら、肝と腎に問題ありそう。肝と腎の陰がたりないから、肝腎陰虚っていう結論だ。

posted by モノイイ ジョーカー at 20:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ、アニメの東洋医学診察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。